見出し画像

移住担当者が勢い余って移住したお話

はじめまして!広島県移住担当者のてっちゃんです。

まえちゃん先輩とゆっこ大先生が4月から異動し、畏れ多くも移住担当ライターを引き継ぎます!
頼りにしていた先輩&大先生。。遠い所から見守っていてくれると信じ、移住noteは僕が守ります!!

と言いつつ、もう既に7月ですね。ごめんなさい。。
ということで、私事ではありますが、自己紹介として『移住担当者が勢い余って移住したお話』をさせて頂きます。

ちなみに、移住先は同じ広島市内。と言っても近所にはコンビニもスーパーもない地域。
Google MAPの航空写真で比較すると、こんなイメージです。
(実際に住んでいるところとは別だけど近い環境の航空写真です。)

【移住前に住んでたエリア】

【移住してから住み始めたエリア】

これ、同じ市内ってちょっとびっくりですよね。
便利な都市部から山エリアに、なぜ移住して、どういう経緯でそうなったのか、ちょっとだけお話にお付き合いいただけると嬉しいです!

移住前に住んでいたところ

移住前に住んでいた場所は広島市中心部。

上の航空図からも分かるように、広島市中心部は川がたくさん流れていて、まさに水の都!
それぞれの川沿いには遊歩道や子供が遊ぶスペースもあって、子供と散歩やランニングも楽しめます。

市内を走る路面電車に手を振る子供に気づいた車掌さんが手を振り返してくれる。そんなほっこりした時間も持てる素敵な場所。(広電の車掌さん、その節はありがとうございました)

通勤快適!川沿いステキ!子供も遊べる!買い物便利!車掌さん優しい!

何の不満もない、満ち足りた生活をしていました。

広島市内に流れているそれぞれの川に遊歩道があり、市民の憩いの場。

漠然とした「やってみたい」から「条件」の絞り込み

そんな風になんとなく現状維持のまま、何の不満もない暮らしをしていたのですが、夫婦でなんとなーくやってみたいねと言っていた事がありました。

・野菜とお米作ってみたい
・古民家住んでみたい
・子供を自然豊かなところで育てたい

そして僕は移住担当。理想の暮らしを実現している皆さんのお話を聞く機会も多く、現状に不満は何もないにも関わらず、「いいな」「いいなー!」「いいなー!!!!」と憧れがどんどん膨れ上がっていったのでした。

そこで移住先を見つけるため、ちょっと動き出してみることに。

まず初めにしたことが「条件の絞り込み」。と言っても大した条件はなかったのですが、

・通勤の許容範囲は1時間くらい
・永住するかは分からないから賃貸物件
・自然豊かなところで家庭菜園もできるところ
・奥さんの実家にもアクセスが良い所 

その中で「これ捨てられるな」という条件もありました。

・飲んだあと帰宅する(タクシー高いし泊まればいっか!)
・買い物(よく考えたらそんなにしないよね)
・場所(海でも山でも自然豊かで家庭菜園できればいいや)

こんな感じで「ほしい条件」「捨てて良い条件」「やりたいこと」を洗い出しました。

が、しかし。。ネットで検索しましたが、条件に合いそうな物件が見つからない!!

「どうしたことやら。。」と一瞬途方に暮れたと見せかけて、現状の暮らしに不満もない上、生まれながらの能天気。「その内どっかで見つかればいいかー」なんて思いながらそのまま普通に暮らしていました。

ひょんなことから勢いで移住へ!

そんな状況の中、2歳の息子を自然と戯れさせようと、週に1回通える自然保育の場所を見つけ、家族会議で満場一致で可決。早速、その保育園をお試しできる、「おさんぽ会」なるものを予約しました。

あっという間に予約当日。子供は自然の中で思うままに体を動かし、拾った葉っぱを食べたり自由に過ごす一方、親は「空気キレイだな」「癒されるな」と、思い思いの時間を過ごし、最後に園長先生から幼稚園に関する説明を受けました。

そして運命の時はやってくるのです。

説明も終盤に差し掛かり、そろそろお開きかなと思っていた間際、

園長「私たち、ここに移住してくる人のサポートもしてたりするんですよ」

僕「え?移住??」

園長「はい、そうです。結構増えてきてるんですよ」

僕「へー、そうなんですかー」
(え、、探すつもりで来てないけど、チャンスかな。ここに移住するつもりで来てないし、候補に挙がってもなかったし、家族会議してないけど言ってもいいのかな。もういいや、言っちゃえ!!)

僕「実はどこか移住先探してたんですよー!!!!」

ということで、地域の空き家などに詳しい人物(以下、Kさん)をご紹介頂くことに。その場は連絡先を交換し、保育園を後にしました。

おさんぽ会

森のおさんぽ会の様子

その後の流れは本当にあっという間。

STEP1:Kさんに希望の条件を伝える
STEP2:Kさんから「物件出てきたよー!」と連絡がくる
STEP3:物件を見に行く&ビビビ!!とくる
Final STEP:大家さんにご挨拶&入居日決定!

ここまで本当にトントン!と小気味いい音が聞こえてきそうな程トントン拍子。百戦錬磨の移住担当メンバーもびっくりのスピードで決まっていきました。

移住担当になって、移住者や企業の方、起業された方の話を聞いて「人と繋がることが大事」と理解していたつもりでしたが、改めて思います。

「人と繋がるって本当に大事!!!」

大事なことなのでもう一度言わせてください。

「人と繋がるって本っっ当に大事!!!!!」

最後に

知らない土地への移住。コミュニティに溶け込めるか不安。住まい見つかるかな。仕事見つかるかな。どこに住んだらいいかな。

などなど、移住前に調べることは山ほどあると思います。
そしてある程度、ネット検索で分かることもあると思います。

その中で理想の暮らしが見つかる人もいれば、「これだ!」と思うものがなかなか見つからず、ちょっと悩んだり、そのままにしたり。慌てず探そうと少し置いといて、気持ちが高まったときにまた検索したり。移住のキッカケも方法も人それぞれだし、それが正しいと思うんです。

でも、きっとネットに転がっていない情報が山ほどあるから、ぜひ試しに聞いてみてほしい。予想外の「ビビビ」と来る選択肢が見つかるかもしれません。
僕自身、実感しちゃったからこそ、声をLoudにしてSayしたい!!

『人と繋がるって本当に大事!!聞きます!伝えます!繋げます!』

理想のライフスタイルやお悩みを聞いた上で、ネット検索で出てこない情報をお伝えしたり、地域の人にお繋ぎしたり、「移住しない」という選択肢も含めて、みなさんの理想の暮らしを叶えるための一助になりたい。

そんな気持ちで、移住担当一同、日々活動しています!!!

「ちょっと話聞いてみたいなー」「ネット検索で出てこない」などの情報収集だけじゃなくて、人と話すことで頭の整理ができたり、新たな発見があったりすると思います。少しでも気持ちがフワッとした時には、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!

PS:移住後の生活は控えめに言って最高です!!そのお話はまたいつかの機会に。

ご拝読ありがとうございました!

この記事は 広島県 地域力創造課 が書きました。移住に関するご相談はこちらから↓
https://www.hiroshima-hirobiro.jp/

この記事が参加している募集

私の仕事

note新エディタ

しあわせじゃ❤︎
広島県の外にいる皆さんに向かって、広島県が好きすぎる県庁職員が広島県のことをご紹介していくnoteです。