新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

この度、広島県観光連盟では「誰でも」観光大使に就任いただける制度ができましたので、お知らせします。

広島県観光連盟(HIT←ヒットって呼んでください)からのお知らせです。

現在のコロナ禍において、広島も壊滅的な打撃を受けています。
ですが、75年前に歴史的な悲劇から見事に復興を遂げた広島は、世界に先駆けてこの混乱から復興する街でありたい。
そう願って、「観光大国広島」に向け、未来志向で奮闘を続けています。

今後、広島が「選ばれ続ける観光地」となるためには、魅力的な観光地づくりを進めることはもちろんですが、もうひとつとても大切なことがあります。

それは、携わる「当事者」を増やすことです。

観光に携わる事業者だけでなく、県民や企業や市町、そして広島を愛する人全てが当事者となっていただくことで、とてつもないエネルギーに繋がると信じています。

この度、ふたつの具体的な取り組みを始めたので、ご紹介します。


その1 HITひろしまビジョンムービー(ほぼ自作)

広島県の観光業に従事する方、そして県民の皆様と、共に目指していきたい「ありたい姿」を、ムービーにまとめました。

広島の観光はこれまで、宮島や平和公園といった世界有数の観光資源によって支えられてきました。

ところが、さらに発展していくには、まだまだ数多くの魅力的な観光地を創り出していくことが大切です。

このビジョンムービーでは、これから皆さんと取り組んでいきたいこと、誰もが共感いただけるような視点を、分かりやすい動画にしてお届けしています。

このムービーをご覧いただいた皆さんが、身の回りにある広島の魅力を再発見し、仲間どうしが繋がり、自信と誇りを持ち始める。

そんな「当事者」たちがたくさん増えたなら、広島は素晴らしい観光地になる。そう信じています。

ぜひ、本ムービーをご覧頂き、広島がより魅力的な観光地となるために何ができるか、共に考え、力を合わせていくきっかけになれば幸いです。

ちなみに予算が限られるなか、撮影はHITのスタッフが、ムービーの出演者もHITのスタッフや知人が務めてくれました。

これからの広島の観光が目指す姿を、ぜひご覧ください!

何か広島のために力になりたいと思ってくださった方はぜひ、ひろしま観光大使になってください。


その2 HITひろしま観光大使制度(第1号は小5男子です)

これまで「観光大使」といえば、著名人が名誉職として任命されるものでした。

今回、もっと多くの方に観光大使として活動していただきたいと願い、私たちHITでは、年齢・職業・国籍一切不問の、自薦による観光大使制度を設立いたしました。

「とにかく広島が好き。広島のことを広めたい」と思って頂ける方は、どなたでもご応募いただけます。

もちろん県外の方でも、広島にはゆかりがない方でも、広島に思いのある方なら大歓迎!

HITひろしま観光大使募集_bnr-1

究極の願いは県民全員が観光大使となること。そして、県外にいる広島好きの仲間とともに、広島の魅力を伝えるようになっていたら、広島はもっと元気になれます。

観光大使の皆様には、任命時に名刺と任命状を贈呈いたします。

最新の広島の観光情報をお届けすることはもちろん、まだ誰も知らない新しい体験のモニターツアーや観光大使の交流イベントに参加していただけます。

ちなみに、第一号は広島市内の小学5年生の男の子です。

広島がより魅力的な観光地となるためには皆さんの力が必要です。

ぜひ「HITひろしま観光大使」にご応募ください。



この記事は、広島県観光連盟(HIT) が書きました。
広島県の観光情報は,こちらをご覧ください。
https://www.hiroshima-kankou.com/

この記事が参加している募集

この街がすき

もみじ饅頭あげたい気分じゃ!
28
広島県の外にいる皆さんに向かって、広島県が好きすぎる県庁職員が広島県のことをご紹介していくnoteです。